HomeLike

旅と雑貨と食のお話。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

名前にまつわる悲劇・・・


ついに携帯を新しくした。
丁度ダンナの携帯も古くなっていたため、
初めて2人でお揃いの携帯を買ってみた。
あたしがシルバーで、ダンナが黒。
彼もシルバーが欲しかったらしいけど、在庫が1つしかなかった為
否応なしに黒に決定。気の毒に・・・

日曜日に2人で携帯を買いに行った。
ある程度の覚悟はしていたけれど、こんなコトがあった。
2人でそれぞれの申込用紙に必要事項を記入した時のこと・・・
実は、あたしとダンナの名前は一字違い。漢字も同じ。
ダンナの名前の最後に「」をつけた名前が、あたしの名前なのだ。
夫婦なのでもちろん住所も電話番号も同じ。
それを見たお店の人が一言。
「ご兄妹ですか・・・?」
・・・いい年した兄妹が一緒に、それもお揃いの携帯を買いにくるかっつーの。。(-_-;)
「違います。兄妹に間違われたのは初めてですねー。」
と答えると、
「名前が似てたので・・・。でもスゴイですね。運命的ですよね!」
とフォローにならないフォローをしてくれた。
でも、事はこれだけでは終わらなかった。。。
会計の際、今度は別の店員に申込用紙を渡すと、
「こちらは・・・同一の方ですか・・・?」
と。。。
“子”を1枚付け忘れたとでも思ったのだろうか。。。

と言った具合に、あたし達は夫婦で名前を書くとき、
いつも気マズイ思いをするのだ・・・
2人で書く時もイヤだけれど、1人で2人の名前を書く時は、
なんだか妄想狂の人のようで、もっと恥ずかしい。。。
年賀状の宛名を2人纏めて「○○○(子)様」と送ってくる友人もいたりする。
運命的かどうかは分からないけれど、
これも運命だと思って諦めるほかはナイのだろう。。。

でも、何はトモアレ、やっとFOMAデビューを果たせて
大満足のあたし達( ̄▽ ̄*)v
しかもお財布ケータイ。(使わないけど。)
前の携帯の2倍ほどある大きさに慣れるのはちょっと大変だけど、
今はデコメールに夢中です♪
いつも携帯の機能を使いこなせないでいるダンナも、
今度は同じ携帯なので安心して活用できる事でしょう。。。
photo by JOJO
<< 牛肉の赤ワイン煮 | main | 風邪っぴき >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク









http://jojo0429.jugem.cc/trackback/299

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Links
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

                モブログ版ブログ